• お得なセールを見逃さないためには

    Date: 2014.08.07 | Category: 日記 | Response: 0

    主婦が過剰に反応するであろう単語のトップは
    「セール」という単語じゃないでしょうか。

    個人的に思うだけですが。

    でも、セールで喜ぶのは主婦だけではありません。

    欲しい商品をお得に買いたい大学生やサラリーマンだって
    嬉しいはずですし、お小遣いの少ない中高生も喜ぶ場合もあるでしょう。

    そして、非常に喜ぶであろう層は主婦以外にもう一つあります。

    それが「せどらー」です。


    安く買って高く売る、いわゆる物販を行っている彼らにとっても、
    いつもより安く仕入れることのできる「セール」は貴重な
    経費削減の機会です。


    しかし、彼らってセール情報ってどこで手に入れるんでしょうね。

    一般消費者ならポストに入ったチラシを見たり、
    地域の人から情報を得ることで地元のセール情報は分かりますが、
    地元じゃないせどらーの場合は情報源が限られてきます。


    そこで最近になってノウハウとして登場したのが、
    「Yahoo!リアルタイム検索」です。

    ”セール”、”閉店セール”などの単語を打ち込んで検索してみると、
    検索ワードが含まれたTwitterのつぶやきを見ることができるのです。

    特に、家電せどりはツールを使うことなく
    家電量販店のセールを狙うだけでそこそこ稼げるとのこと。

    ちょっと試してみようかなーとか思う今日このごろでした。

  • のんびりチラシを眺める日常

    Date: 2014.12.10 | Category: 日記 | Response: 0

    以前チラシを見るのがちょっとした趣味みたいになっている、
    なんて話を書いたような気がするんですが、未だにこの趣味(?)は続いています。
    地方に住んでた頃ってもっと卵やすかった気がするなぁとか、
    この地域はこの野菜がよくセールで出てくるなぁなんていうのもチラシで感じられるのが面白いです。

    あとセールのチラシってフルカラーにきれいなものと、単色刷りの物がありますよね。
    フルカラーのほうは前からきちんと企画されて作られたチラシなんだろうあぁと分かるのですが、
    単色チラシって勢いがありますよね。突発でセールをすることになったのか、
    ただお客さんを呼び込まざるをえないからマッハで作ったのか…なんて色々考えてしまします。

    さて、チラシですが現在はほとんどがPCで作られています。
    それにより、文字は全てフォントによって作られる訳で。

    チラシ用のフォントっていうのもあるとは思うんですが、手作り感あるチラシだと、あ、これ◎◎っていうフォントかな!?
    なんて思う時があるんですよ。
    自分が見知ったフォントだ!ってわかるとなんか楽しいというか。

    あ、ちょっと気持ち悪いとか言わないでくださいよ。
    チラシ見過ぎてるとだんだんそういうふうになっちゃうんです!

    チラシとはちょっと違うんですが、スーパーの販促ポップにたぬき油性マジック(フォント名)
    使われてるって気づいた時はなんだかニヤッとしました。

  • チラシをインターネットで見てみよう

    Date: 2014.08.14 | Category: 日記 | Response: 0

    前回でもお話しましたが、
    セール情報を知るにあたって「投函チラシ」は
    貴重な情報源の一つとなります。

    でも、投函チラシって住む場所によって
    何が投函されるか分からないのが一般的じゃないですか。

    だから見れるチラシは限られてしまう・・・
    と諦めてしまうにはまだ早い!!


    今の時代、チラシはインターネットでも見ることができるのです。


    試しに、「チラシ ネット」等のワードで検索してみてください。

    オンラインでチラシを見れるクーポンサイトが出てくると思います。

    大手のサイトになると、有名どころの家電量販店やスーパーのチラシは
    大体見ることができるという優れものです。しかも無料で使える!!


    話は変わりますけど、チラシってなんか見てるだけでワクワクしませんか?

    お店が何を売りたいか、なんとなく見えてくるのもあり
    暇つぶしついでに見るだけでも結構面白かったりします。

    でも、話すときや書くときに「趣味:チラシを見ること」とは
    堂々と書けないのが自分のチキンさです。

    明らかに変な人じゃないですか(笑)


    一人でも仲間が見つかれば、声高らかに趣味と言えると思うんですけどね~。

    今まで生きてきた中で、一回もそんな人は見かけたことがありません。

    同じ趣味を持つ人がいたとしても、みんな同じことを考えているんでしょうか・・・。



カテゴリー

アーカイブ